配信ライブに挑戦した話

2020年冬から新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の感染拡大に伴い、ライブハウスでのライブ等イベントで人を集める活動が困難になってきました。僕のバンドも県外でのライブをキャンセルしたりイベント自体中止になったりで、元々予定していたイベントは全て無しになりました。

このまま世の中がまた元に戻っていつも通りライブしに行けるようになるまで待とうかとも思ったんですが、実際いつまで続くかわからないし、長引けば長引くほど昔に戻ることはもうないなと感じ、新しい方法を考えることにしました。

人を集めずにイベントを行う方法として、ライブをインターネットで生配信する方法があり、都内のライブハウスでは緊急事態宣言以降よく見かけるようになりました。最近僕の地元のライブハウスvanvanV4 でも配信ライブが可能になったため、先輩バンドalley(https://open.spotify.com/artist/6brCoVgFSh7Dtbz1IuBsbf?si=VUf6Jso5SKeB2tpkxO0bEg)と僕のバンドRole(https://open.spotify.com/artist/4hrvIKkUilvSZZtnabWkQj?si=NlAKZhq_Qq-IPN2HYcI_fQ)2バンドでやってみることにしました。下のリンクが実際のライブ映像です。

youtube liveで配信を用いて、固定+移動式のカメラをスイッチングして映像を作ってました。vanvanV4 での配信は他のライブハウスよりも音が良いなと思いました。

やってみた結果、配信ライブの視聴者は最大で40人くらいでした。想像より多かったです。生配信の映像をアーカイブとして残したんですが、これは1週間くらいで500回以上再生されました。そのうち200回以上はアーカイブがアップされてから1時間以内での再生でした。

youtube 配信ライブのアーカイブ視聴回数

普段のライブだと、CDやTシャツ等を会場で販売しているのですが、配信だとそんなことできないということで動画に物販の通販ページのリンクや、SNSのリンクを入れておきました。ページのアクセスは増えましたが、購入してくれた人は誰もいませんでした。Spotifyのリンクとかも用意してたんですが、アクセスは全然伸びませんでした。Twitterのフォロワーは微増しました。

Role baseページアクセス数
Role Spotifyストリーミング回数
Roleツイッターフォロワー数

・配信ライブをしてみてわかったこと

・意外と見てくれる。でも配信中に見てくれる人よりもアーカイブを見る人の方が多い。しかも配信終わってすぐアーカイブを見る人が多い。良い時間帯を探す必要があるかも。

・有料配信にしないと収益は難しい。物販サイトはアクセス数だけ増える。

・サブスクのリンク(spotify)を貼ってもあんまり意味がなかった。視聴者が一番利用しているサービスを把握している必要があるかも。

・演者として、普通のライブよりも緊張感がある。ライン入力がそのまま視聴者に届けられるので、ミスのごまかしが効かない。

・転換中の画像等、普通のライブよりも用意する物が多い。

・ライブ告知の上手いやり方がまだよくわからない。

こんな感じでした。今回やってみて僕が配信ライブに感じたことは、「現時点ではわざわざ生配信するよりも収録してライブ動画かMV上げた方が良いし、観客の入場制限あったとしても普通のライブした方が良いな」と思いました。

現状での話なので、もっといろいろ試してみたらもっと上手くいくかもしれないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中