Neural Dsp新作はまさかの実機

Neural Dspから意外なものが発表されました。てっきりいつもの様にプラグインだと思ってたら実機でした、アンプシミュレータ/マルチエフェクターです。

Neural Dsp Quad Cortex

アンプモデル50種類、エフェクトは70種類、キャビのIR読み込み可能、MIDIもUSBもありで、wifiもついててスマホのアプリ経由で音作り可能。

Neural Captureという機能で、機械学習を用いて人が弾いた感じにかなり近づけられてるらしいです。英語だったので正確な訳ではではないかもしれません。

今から予約可能で最初の1,000台が9月発売みたいです。今からHeadrushとかHelix買おうとしてて待てるのならこれの方がいいかも…値段は$1599とのことです。

https://neuraldsp.com/quad-cortex/

Fortin 33

今更な機材紹介なのですが、
アンプブランドFortinから出ている33というブースターがあります。動画で聞く感じだと、音がぐっと上がってタイトな音になる感じがしてとても気になってます。リンクの動画の説明だと20dbほど上げられると言ってます。
Fortinのアンプも日本では見たことないので一度弾いてみたいですね。