Darkglass Tone CapsuleをSquier のジャズベに搭載してみた話

去年Darkglass Tone Capsuleというベース内蔵させるプリアンプを購入しました。

同じく去年購入していたSquierのアクティブ五弦ベースにこいつを搭載してみました。このジャズベ、元々ペグ紛失されてたのでジャンク品扱いでお安くなっていたのを救済しました。ペグ交換にヘッドの加工が必要だったので、そこは楽器屋さんにお願いしました。なぜか4か月かかりました。根に持っています。

今まで楽器の配線とかやったことなかったんですが、結構ぐちゃぐちゃですね。
いろいろあって完成。仕様が変わったのでポットのノブは一個合わなかった。

こんな感じでちょっとわかりにくいんですが、かなりハイが前出るような音になったかなという印象でした。

改造楽しかったのでまた何かやります。次はピックアップかな。

Omega Ampworks Granophyre Plugin

Neural Dspからまた新しいプラグインが発表さらていました。Omegaというアメリカのアンプのプラグインです。見た目がとてもいいので気になってたアンプでしたがまさかプラグインになるとは…

メインのアンプにEQやearthquaker deviceのPlumesが歪みとしてついてたり、これも普通に使えそうな物になってます。14日間のフリー版があるので試してみたいです。

Omegaも自社でkemper用のプロファイル販売してたりしてるので、そっちと比べてみてもおもしろいかなと思いました。

https://poweredbyomega.shop

Neural Dsp新作はまさかの実機

Neural Dspから意外なものが発表されました。てっきりいつもの様にプラグインだと思ってたら実機でした、アンプシミュレータ/マルチエフェクターです。

Neural Dsp Quad Cortex

アンプモデル50種類、エフェクトは70種類、キャビのIR読み込み可能、MIDIもUSBもありで、wifiもついててスマホのアプリ経由で音作り可能。

Neural Captureという機能で、機械学習を用いて人が弾いた感じにかなり近づけられてるらしいです。英語だったので正確な訳ではではないかもしれません。

今から予約可能で最初の1,000台が9月発売みたいです。今からHeadrushとかHelix買おうとしてて待てるのならこれの方がいいかも…値段は$1599とのことです。

https://neuraldsp.com/quad-cortex/

Archetype:Abasi

NeuralDSPの新商品、何かと思ったらAbasiプロデュースのアンプシミュレーターでした。

実際何に使うのかはよくわかりませんが、ファンは試してみてはどうでしょうか。体験版もあります。AbasiのギターやFishman搭載の多弦を併せて使えば完全にAbashiになれますね。

https://neuraldsp.com/products/archetype-abasi/

これ以外にもここのアンプ シミュはいろんな物があって音もきれいなのでとても好きです。お試しあれ。

Archetype:Nolly

Neural DSPから新しいプラグインが発表されました。Peripheryでベースを弾いていたNolly監修のアンプシミュレーターです。以前同じ様なシリーズでPliniも発売されています。画面がわかりやすいのと音も良い感じで、エフェクトも結構あるみたいなので便利そうだなと思います。Nollyが弾いてるととても良い音に聞こえますが、自分で弾いたらどうなるか気になります。無料のトライアルもあるので試してみたいと思いました。値段もそんなに高くないですが、以前ここの別のシミュレーターを買ったばっかりなので残念です。