Neural Dsp新作はまさかの実機

Neural Dspから意外なものが発表されました。てっきりいつもの様にプラグインだと思ってたら実機でした、アンプシミュレータ/マルチエフェクターです。

Neural Dsp Quad Cortex

アンプモデル50種類、エフェクトは70種類、キャビのIR読み込み可能、MIDIもUSBもありで、wifiもついててスマホのアプリ経由で音作り可能。

Neural Captureという機能で、機械学習を用いて人が弾いた感じにかなり近づけられてるらしいです。英語だったので正確な訳ではではないかもしれません。

今から予約可能で最初の1,000台が9月発売みたいです。今からHeadrushとかHelix買おうとしてて待てるのならこれの方がいいかも…値段は$1599とのことです。

https://neuraldsp.com/quad-cortex/

Meris MERCURY7

最近Strymon的なリバーブを探しているのですが、MerisというところのMercury7というリバーブがすごく良かったです。

StrymonやLine6にいた人のブランドらしく、たぶんリバーブよりもOttobitというビットクラッシャーの方が知名度あるかもしれないです。僕はそっちは知ってたんですが他にもエフェクター出してることを知りませんでした。他にもたくさん種類があるみたいなので気になります。

音的にも良い感じに倍音がきれいでStrymonみんな持ってるけど違うのがいいなって人にはオススメだと思いました。ラインレベルの切り替えができて、シンセに繋いでも良い感じみたいです。